こんなにすごい!のぼりの効果

お店や会場で何かをアピールしようと思ったら、のぼりの他にも看板やポスターなどもあります。しかし、のぼりはこれらにはない、個性的な特徴があります。宣伝効果はもちろんのこと、費用対効果も期待できるのぼりの実力とはどんなものなのでしょうか。

遠くからでも目立つ独特な存在感!

のぼりの置き方によって、お客様にとっても印象が変わってきます。目立ちたいからと言って、多くののぼりを置いても圧迫感にしかならず、かえって逆効果となってしまいます。少し工夫すれば、お客様に対するアピ…

見る人の潜在意識を刺激する、強いアピール力

一つのお店の前に、何も置かれていないかのぼりが連なっているかでは見た目の印象が大きく異なります。のぼりは風に揺らされて更に存在感を発揮します。非常に躍動感があるので、そのお店が元気に営業していると…

実はコストパフォーマンスも良い!

数百円/枚で入手できるのぼりは、簡単購入・設置が可能な、とても便利なお店の看板です。できるだけ費用を抑えようと既製品を買うこともできますし、こだわりのオリジナルデザインを作成することもできます。よ…

知っておきたい、基本的なのぼりの種類

シーンで選べる、様々なサイズ

のぼりは種類も幅広く、シーンに合わせて様々なサイズが選べます。レジ横や飲食店のテーブルにも置けるコンパクトなものから、柱や壁に設置できる特大サイズも人気です。横幅がスリムなのぼりは、廊下などのスペ…

四角だけじゃない?形とデザイン

街角を歩いていると、さまざまなのぼりが目に入ってきますよね。そして、その大半は縦長の四角形をしています。「のぼりなんだから、当り前じゃないか」という声も聞こえてきそうですが、のぼりには四角形以外に…

是非こだわりたい、生地の種類

代表的なのぼりの生地は二種類

のぼりに使用される生地は、テトロンポンジという生地と遮光スエードという生地が代表的です。ほとんどののぼりでは、テトロンポンジが使用されています。テトロンポンジは通称ポンジ生地と呼ばれており、素材はポリエステル100%です。薄くて軽いことが特徴で、比較的安価でのぼりを制作することが可能です。遮光スエード生地は、厚みがあり柔らかいスエード生地に光を通さないシルバーコーティング芯が挟み込まれた生地です。光を通さないため、両面印刷が可能です。 その他にも、木綿を素材とした天竺生地、ポリエステルを素材としていますが、ポンジ生地に比べて糸の太さが太く、織る時の密度が高いツイル生地などがのぼりに使用されることもあります。

用途別おすすめののぼり生地

一時的なイベントやセールの告知など短期間の使用には、ポンジ生地がおすすめです。薄くて軽いので収納も簡単にできます。リーズナブルなので、予算を抑えたい場合にもぴったりです。ただし、印刷が裏に透けてしまうため、両面印刷をのぼりに施したい場合には利用できません。印刷を両面に施したい場合には、遮光スエード生地がおすすめです。厚みがあるため、風になびきにくく、しっかりとのぼりの内容を見てもらうこともできます。ポンジ生地に比べて、高級感も出るため、一時的なのぼりではなく、常時設置するのぼりに利用しても安っぽさがありません。また、和の雰囲気を出したい時は、天竺生地を使用すると和風の雰囲気がでます。ツイル生地は、丈夫なので人通りが多い場所で使用したり、長期間使用したい場合に使用すると良いでしょう。

© Copyright Banner Power. All Rights Reserved.